昨今、インターネットの普及により広告媒体が多様化する中で看板業界でもデジタルサイネージやWebサイトとの連動など様々な新しい看板が誕生しています。
弊社ではそれら新しい技術を取り入れつつ木彫看板などの創業以来培ってきた技術を守っていくことによって広告看板の多様性に貢献させて頂きます。
代表取締役 花田 保郎
㈱花田文栄堂 代表取締役 花田 保郎
花田文栄堂は創業以来培ってきた技術と経験を元に、総合美術看板の製作を通してお客様の御要望にお応えし、個性豊かな世界を創造しています。
CompanyPolicy
  株式会社花田文栄堂
花田金文字店 (旧店舗)
花田金文字店(旧店舗)
 1954(昭和29)年  初代、花田 保文が東京都文京区にて木製看板の製作を主体に「花田金文字店」を創業
1956(昭和31)年  山形屋(現在の屋号は山利屋)の大型木彫看板の製作を行う
 1976(昭和51)年  称号を「株式会社花田文栄堂」に変更し木製、金属、石材、硝子の看板を手掛ける
 1979(昭和54)年  現在の店舗に移転。屋内、屋外の総合美術看板の製作を開始する
 1982(昭和57)年  広尾ガーデンヒルズの案内板、銘板等のサイン工事を受注する
 1983(昭和58)年  八重洲富士屋ホテルの袖看板、塔屋大型サイン等の工事を行う
 1989(平成元)年  パソコン・業務用プロッターを導入する
 1995(平成7)年  初代社長の会長就任に伴い、花田保郎が代表取締役に就任
 1996(平成8)年  たねやグループ、クラブハリエの木彫看板、ロゴサイン等の製作をし始める
 2003(平成15)年 ワールドフォトプレス刊行「看板力」に弊社の記事が掲載される。
 2012(平成24)年  朝日新聞夕刊「マリオン」にて紹介される。
 2012(平成24)年  TV東京「出没!アド街ック天国(9月1日放送)」に紹介される。
㈱花田文栄堂のロゴ

総合美術看板 企画・設計・製作・施工


 会社沿革・方針



































































〒113-0021 東京都文京区本駒込6-14-14
株式会社 花田文栄堂
TEL 03-3941-7995 FAX 03-3947-7903

E-mail sign@hanada.co.jp